至急 お金

至急お金が必要なら・・・!

『どうしよう・・・!お金がない!』

 

人生においてそういう経験をする人は結構います。
お金が必要だとあらかじめわかっているケースなら事前に何とかしているものですが、急に出費を強いられるようなことがあるとちょっと動転してしまいますよね。
そういう場合、お金をすぐに用立てることが出来ない時はちょっと消費者金融や銀行のキャッシングローンを利用してみてはどうでしょうか?

 

『えっ!?キャッシング?』

 

キャッシングとか消費者金融とか聞くと抵抗感がある人がほとんどだと思います。かつて多重債務者を量産したと問題になったこともありますからその気持ちは当然。

 

しかし、一時期の問題を乗り越え、消費者金融業界はすっかりクリーンなイメージに変わっています。もちろんイメージだけでなく実際に健全です。以前のような無理な貸し付けやきつい取り立ては大手に限って言えば皆無。背景には法律改正があります。

 

多重債務者の急増を歯止めをかけようと、数年前、貸金業法が改正されました。いろいろと改正されましたが主な変更点は

 

収入のない人に貸し付けてはいけない

収入の3分の1以上の借金をさせてはいけない

誰でも簡単に借りれるような煽った宣伝はしてはいけない

 

といったものです。そして、過去に取りすぎたとされる過払い金も順調に変換、アコムやプロミスなどは大手銀行の金融グループに属して個人向け融資の審査ノウハウを提供するまでになっています。さらにカードローンなどの契約時には利用者の保証も行う信用保証業務も行っています。

 

大手消費者金融は今やすっかり生まれ変わったのです。

 

さらに、これらの消費者金融の与信ノウハウを得た大手銀行やネット専業銀行も即日融資に対応したカードローンを取り揃えています。
今すぐ、どうしても今日中にお金が必要という方は一度検討されることをお勧めします。

至急お金が必要なときに頼れるキャッシングローン一覧

それでは至急の融資に対応してくれるキャッシングローン、カードローンをご紹介します。融資実行までのスピードを重視するならやはり消費者金融が一押しですが、大手銀行やネット専業銀行でも即日融資に対応しているところもあります。合わせてご紹介します。

 

アコム
金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
4.7%〜18.0% 来店不要
最短即日
不要 なし 1万〜500万
パート・アルバイト・派遣社員可

今すぐお金が必要という人にとって最強の見方の一つはアコムです。
3秒診断というお試し診断が用意されていますし、本審査も最短で30分という短かさです。もちろん、即日融資のみならず即日振込みに対応していますので、規定の時間までに手続きが済ませれていれば当日中の借り入れが可能になります。最短で1時間という話もあるくらいです。まさに今すぐ、今日中にお金を借りたいという人向けといえるでしょう。
さらに、初めて利用される方なら30日間無利息になるサービスも実施中です。

アコム 貸付条件

 

 

 

モビット
金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
3.0%〜18.0% 来店不要
最短即日
不要 なし 1万〜800万
パート・アルバイト・派遣社員・自営業可
※安定した収入のある方

モビットも定番友言える人気を誇っています。CMを継続して放映していますから認知度は高いですし、10秒簡易審査結果表示といって簡易審査であればわずか10秒で結果を知ることも可能です。さらにWEB完結申込に対応していますから確認の電話や書類の郵送といった手間のかかる手続きがありません。ただし、無利息期間はありませんので、その点で2番手の評価となります。

モビット 貸付条件

 

 

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
4.6%〜14.6% 最短30分 不要 なし 10万〜500万
主婦30万円

こちらは日本を代表するメガバンクである三菱東京UFJ銀行のカードローンになります。大銀行であるにもかかわらず即日融資にも対応可能です。インターネットで申し込みをすませ、近くに支店がある方はそこでテレビ窓口で手続きすればその日のうちにお金を用意することが可能になってきます。

 

三菱東京UFJ銀行 貸付条件

 

 

みずほ銀行カードローン
みずほ 金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 最大限度額
年3.0%〜7.0%
※エグゼクティブプランの場合
最短即日 不要 無料 1,000万円
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。エグゼクティブプランの年3.0%、コンフォートプランの年3.5%は引き下げ適用後の金利です。

こちらも三菱東京UFJ銀行と並んで人気が高くなっています。即日融資に対応しているのはもちろんですが、銀行としては珍しくWEB完結申し込みにも対応しています。さらに金利水準も三菱東京UFJ銀行以上に低金利とあって人気は急上昇中です。

三菱東京UFJ銀行 貸付条件

 

 

イオン銀行カードローン
金利 審査スピード 保証人・担保 年会費・手数料 極度額最高
3.8%〜13.8% 即日審査
(※原則14時迄のお申し込みに限る)
原則不要 なし 800万

こちらは主婦の方や専業主婦(主夫)に人気です。イオングループですがカードローンのスペックとしては銀行として上位水準と言ってもよく、100万円の限度額であれば大手銀行のカードローン金利をしのいでいます。即日融資にはイオン銀行の口座が必要になってきますが、なくても審査は非常に早いですから数日のうちには借り入れが可能です。

イオン銀行 貸付条件

急ぎでお金が必要な場合の対処方法

給料日前だけどお金がすぐに必要な事ってありますよね。
例えば友人の結婚式に参加しなくてはならないとか、お金がないでは済まされません。
そんな時に一番頼りになるのが親だと思います。
自分よりもお金を持っているのが確実なのは親ですからね。
親にお金を貸して欲しいと言って、すんなり貸して貰えるのが理想でしょう。
しかし、これも正直難しいのではないでしょうか。
頼み方によっては、怒られたりして今後の関係に影響するかもしれませんよね。

 

親をあてにできないとするとどうすれば良いのでしょう。
割りきってキャッシングを利用するという手があります。
会社によもよりますが、キャッシングの場合即日で融資してくれるような会社もあります。
また、キャンペーンなどで初回利用時は利息がかからないというような場合もあります。
お金を借りても返す目処があるというような場合は、割りきってキャッシングで乗り切るというのも1つの手段ではないでしょうか。

 

緊急事態に頼りになるのは友達と消費者金融?

お金がすぐに必要な状況になってしまい、とにかく緊急なのでどうにかして今日中に現金を用意しなければならないという追い込まれてしまう事態ではなにができるのでしょうか。まずは慌ててしまうものですが、ここはあえて冷静に対処するようにしたいものです。まずは助けてくれるかもしれない友達に連絡をすることができるかもしれません。頼み方として、すぐに用件を述べるのではなく、ちょっと会いたいんだけどというソフトなアプローチをして、直接会って問題を打ち明けるようにします。間違ってもメールなどで金を貸して欲しいということは言わないようにします。そのようにすることで目と目で話すと誠実さといかに緊急かということを伝えることができるので相手の心を動かすことができるのです。

 

とはいえそれでもダメな場合もあるかもしれません。その場合には消費者金融のキャッシングやカードローンを利用することができるでしょう。即日対応している大手の消費者金融はスピーディであり、しかもパートやバイトでも申し込みができるので便利であり、初回限定であれば一定期間無利息融資をしてくれるところが多くなっています。

 

大至急お金を借りたい時に備えて

人生は予期しないことが起こるものです。突然の金欠に見舞われてしまうことなど、誰にでも起こり得ることです。そしてそんな金欠の時に限って、現金がすぐに必要になってしまうものです。

 

そんな時に便利で重宝するものの一つに、即日融資の消費者金融があります。何しろ条件さえ満たせば本当にその日のうちに現金が手に入るのですから、これを活用しないのはもったいない話です。

 

確かに、申し込んでも審査に通らなければ利用できないという点は少し困ります。しかし、審査に通るか通らないかは申し込んでみなければ分かりません。それに申し込み手続きをしなければ絶対に借り入れは不可能なのですから、とにかく申し込まないことには先へ進めません。
そう考えるとキャッシングやカードローンなどは、いざという時にはいつでもお金が借りられるように事前に用意しておくのが賢明です。たとえ今ずぐ使う必要はなくても、いつ必要になるかは分からないのです。このような転ばぬ先の杖みたいな考えは、人生には大切ではないかと思います。

 

急いで借りたい時も焦ってはいけない

急いでお金を借りたい時というのは、誰でもつい、焦ってしまうことが多いものです。たとえ普段は冷静沈着な人であっても、現金がすぐに必要な状況になると精神的に追い込まれてしまうこともあり、慌てふためいてしまうものです。

 

そんな時、もしもすぐに借り入れができる銀行のカードローンなどが手元にあれば何の問題もありません。それで必要な現金を手に入れれば良いのです。しかしカードローンが無かったり、あるいはカードはあっても利用枠が既に無くなっていたらアウトです。本当にピンチです。

 

そんな時に次に打つべき手は、即日融資の貸金業者などを大急ぎで当たってみることです。何しろ即日ですから、その日に現金を手に入れることが可能なのです。しかし焦りは厳禁です。なぜなら焦って申し込み手続きをすると、書き間違えや記入漏れ、必要書類の不備など、何らかのミスが発生してしまう危険が一気に増大するからです。そうなると、せっかく申し込んでも受け付けてもらえず、やり直しているうちに今日が終わってしまいます。

 

闇金はとても危険

 お金が今すぐに必要になる事ってたまにあると思います。貯金がある人なら問題ありませんが、蓄えがない人は大変困ります。こういうときには闇金だとすぐにお金を貸してくれますが、闇金には注意が必要です。というよりも闇金からはお金を借りてはいけません。闇金は大変利息が高いので、ほぼ確実に破産してしまいますし、取り立ても厳しいのが実情です。

 

 ですのでこういうときは消費者金融からキャッシングをするのがオススメです。消費者金融は当局から許可を受けて営業していますので、金利もそんなに高くはありませんし、取り立ても法律に則り行われますので、安心です。
 また大手の消費者金融だと、無利息キャンペーンといって、一定期間無利息でお金を借りられるキャンペーンを行っています。初めてお金を借りる人に1ヶ月間無料で貸してくれる事がほとんどです。
 消費者金融でお金を借りて1ヶ月以内に返済すればただでお金が借りられますので、お得です。